イビサクリームとホスピピュアの違いを比較

イビサクリームとホスピピュア

イビサクリームとホスピピュアの比較

 

 

「美白効果のあるイビサクリームとホスピピュアってどう違うのかしら?あなた詳しいでしょ?」

 

 

「そうね、イビサクリームもホスピピュアもトラネキサム酸が配合されていて、人気も高い美白クリームよ。」

 

 

「トラネキサム酸ってよく聞くけど、どんな成分なの?」

 

 

「簡単に言うと色素沈着を起こすメラニンに働きかける有効成分で、黒ずみを予防したり薄くして目立たなくしてくれるのよ。」

 

 

「へえ、じゃあどっちも同じ美白クリームなのね。」

 

 

「大雑把に言うとそうだけど、違う製品だからそれぞれの特徴があって、主な使用目的によって使い分けたほうが良いと思うわ。」

 

 

「そうなんだ。」

 

 

「それじゃあ、イビサクリームとホスピピュアの一番大きな違いから説明するわね。」

 

目次を開くと読みたい項目から見れます。

 

イビサクリームとホスピピュアを比較した時の分かりやすい違いで選ぶ

イビサクリーム⇒デリケートゾーンケア ホスピピュア⇒バストトップケア
デリケートゾーンの黒ずみケアクリームである「イビサクリーム」 バストトップの美白クリームである「ホスピピュア」

 

まず、イビサクリームとホスピピュアを比較した時の大きな違いは、販売メーカーが公表している「使用目的」が明確に違います。

 

イビサクリームは、デリケートゾーンのくすみ・黒ずみのケアクリームで、

 

ホスピピュアはバストトップの美白クリームになります。

 

なので選び方としては、デリケートゾーンの黒ずみケアや美白ならイビサクリームを選び、バストトップの黒ずみケアや美白を目的にするならホスピピュアを選ぶようにすれば、良いことになります。

 

大きな違いと言えばこんなところです。

 

ちなみに、イビサクリームもホスピピュアも、「バストトップ」「デリケートゾーン」の他、脇・肘・膝・くるぶし等、全身に使えるので他の部位も一緒にケア出来ます。

 

 

「なるほど、デリケートゾーンとかVIOならイビサクリームで、バストトップならホスピピュアを選べば良いわけね。」

 

 

「その通りよ。」

 

 

「でも、両方ケアしたい時はどっちを選べばいいかしら?」

 

 

「じゃあ、イビサクリームとホスピピュアの口コミをまとめたから、使った人の評判を見てみたら参考になるんじゃない?」

 

 

イビサクリームとホスピピュアの口コミの違いを比較して選ぶ

イビサクリームとホスピピュアの口コミ比較はこちら

 

イビサクリームとホスピピュアの口コミを比較してみましょう。

 

 

イビサクリーム使用者の口コミ

イビサクリーム

 

まずは、イビサクリームを使っている使用者の口コミです。

ネットの「黒ずみクリームおすすめランキング」でイビサクリームを知りました。
私は敏感肌なうえアトピー性皮膚炎もあるのですが、問題なく使えています。
イビサクリームを3本使い終えたところですが、デリケートゾーンの黒ずみが薄くなってきてるのを実感してるので、使い続けようと決めています。
【30代女性の口コミ】

VIOの脱毛をしてデリケートゾーンの黒ずみが発覚・・・
サロンのスタッフさんに教えてもらったのがイビサクリームです。
使用感は上々で、使い始めて1ヶ月ほどですが肌が滑らかになって色のトーンも少し明るくなった感じがします。
要継続って感じかな。
【20代女性の口コミ】

若い頃は気にならなかったビキニラインの黒ずみに気づいたのが去年の6月。
何とかならないかと調べまくってたどり着いたイビサクリームですが、結果から言うとビキニを着用できるレベルまで綺麗になったかな(笑)
短期間で劇的に薄くなるんじゃなくて、しいて言えば継続は力なりって言葉がピッタリですね。
【30代女性の口コミ】

 

 

ホスピピュア使用者の口コミ

ホスピピュア

 

次に、ホスピピュアを使用している人の口コミです。

バストトップの濃い茶色が気になっていたのでホスピピュアを購入しました。
決め手は湘南美容外科との共同開発ところで効果がありそうだったから(笑)
長期間の継続が必要なのは理解していたので、定期購入で半年ほどホスピピュアを使っていますが、濃い茶色から薄い茶色くらいになったイメージです。
まあ、こんなもんでしょうね、ピンク色は無理そうです。
【20代女性の口コミ】

ホスピピュアは湘南美容外科クリニック監修ということで信頼度は高いですね。
塗った時、染みたりヒリヒリすることもなく、変なべたつきも無いので安心して使えます。
まだ1ヶ月も断っていないので美白効果は感じられませんがもう少し気長に使ってみようと思います。
【30代女性の口コミ】

長女がお腹にいる時、すっかり色が変わってしまったバストトップにホスピピュアを使っています。
バストトップだけでなく、全身に使えるとのことで、顔にも使用中です。
バストトップの色に変化はありませんが、頬に合ったシミが薄くなってきました。
【40代女性の口コミ】

 

 

イビサクリームとホスピピュアの口コミ比較|まとめ

イビサクリームとホスピピュアの口コミ比較のまとめはこちら

 

イビサクリームの口コミを見ていくと、黒ずみが薄くなったと効果を実感している方が多いように感じられます。

 

一方、ホスピピュアの口コミでは、バストトップの美白効果を実感している人も結構いる反面、「ピンク色にはならない」といったような評判も見受けられます。

 

ただ、イビサクリームとホスピピュアの口コミを比較した時に共通してる点が2つあります。

 

ひとつは使用感の良さ、それともうひとつは、効果を実感するためにはある程度の期間が必要だということです。

 

使用感の良さについては、ヒリヒリしたり荒れたりして使えないケアクリームも多いなか、イビサクリームとホスピピュアは安心して使えそうです。

 

そして、ある程度の使用期間を見込む必要性がある点については、速効性に期待が持てないということにもなりますね。

 

もし注文するなら、イビサクリームもホスピピュアも個人差はありますが、少なくても3か月以上は使ってみないと効果を感じられないので、値段的にお得になる公式サイトの定期コースで買うのがおすすめです。

 

両方とも返金保証が付いていますので安心です。

 

>>> 30%OFFになるイビサクリームの定期購入

 

>>> 39%OFFになるホスピピュアの定期購入

 

 

 

「イビサクリームもホスピピュアも両方良さそうな感じだけどさ、一番お得に買えるお店で比べてみたいわ。」

 

 

「絶対言うと思ったから、イビサクリームとホスピピュア、それぞれ一番お得に買えるショップについてまとめてあるわ(笑)」

 

 

イビサクリームとホスピピュア最安値の違いを比較して選ぶ

イビサクリームとホスピピュア最安値の違い比較はこちら

 

イビサクリームとホスピピュアの最安値は間違いなく公式サイトからの定期購入です。

 

分かりやすいように違いを価格表にして比較しました。

 

下記になります。

 

 

イビサクリームとホスピピュア|Amzon・楽天・公式の値段の違いを比較して選ぶ

 

楽天やアマゾンでの最安値も入れた値段表はこちらです。

 

イビサクリーム ホスピピュア
1本の内容量 35g(約1ヶ月分) 30g(約1.5ヶ月分)
単品の定価 7,000円(税別) 9,000円(税別)
楽天市場 5,364円(税別) 9,000円(税別)
Amazon 5,370円(税別) 取扱い無し
公式の定期購入 4,900円(税別) 5,500円(税別)

 

楽天やAmzonでも定価よりは値段が安いですが、やはり公式サイトの定期購入がイビサクリーム・ホスピピュア共に最安値でした。

 

イビサクリームの定期購入はこちら

 

ホスピピュアの定期購入はこちら

 

 

イビサクリームとホスピピュア|定期縛りの違いを比較して選ぶ

 

イビサクリームの定期縛り 1回だけの注文でも解約できます。
ホスピピュアの定期縛り 最低3回の継続が条件です。

 

 

イビサクリームとホスピピュア|返金保証の違いを比較して選ぶ

 

イビサクリーム 28日間の返金保証期間が付きます。
ホスピピュア 90日間の返金保証期間が付きます。

 

 

イビサクリームとホスピピュア|デメリットの違いを比較して選ぶ

イビサクリームとホスピピュア デメリットの違い比較はこちら

 

イビサクリームもホスピピュアも最安値は公式サイトからの定期購入ですが、気になるデメリットは定期縛りです

 

しかし、定期縛りと同期間の返金保証が付いていますので安心かな?と言いたいところですが、返金保証は1本分のお値段だけとのこと。

 

3回継続の条件が付いているホスピピュアに関しては、2回分の値段が返金されないことになりますね。

 

ただ、イビサクリームもホスピピュアも、効果を求めるなら3か月以上の継続が必要な美白クリームなので、基本定期コースで問題ないと個人的には思います。

 

イビサクリームの定期購入はこちら

 

ホスピピュアの定期購入はこちら

 

 

 

「私的には定期縛りの無いイビサクリームの方を選びたいと思うわね。」

 

 

「そうね、でもバストトップの美白を中心に考えるならホスピピュアのほうが適してるかもしれないわね。

 

あなたの場合はバストトップよりデリケートゾーンの黒ずみが気になるようだし、継続しないと効果が分からないと言われても定期縛りが怖いと思ってるからね(笑)」


 

 

「アソコの黒いのはカットしといてよ(笑)、

 

あと、ついでだから正しい使い方も教えておいてよ。」


 

 

「OKよ(笑)、イビサクリームもホスピピュアも簡単だから見ててね。」

 

 

イビサクリームとホスピピュアの使い方の違いを比較して選ぶ

イビサクリームとホスピピュアの使い方の違い比較はこちら

 

 

【 イビサクリームの使い方 】
イビサクリームの使い方2ステップ⇒「@朝晩のシャワーや風呂上りに1日2回」「気になる部分より1pほど大きく手に取って、5回程度くるくると円を描くように塗り込んでください。」

 

イビサクリームはお風呂上りなど肌を綺麗に洗い流してから使うところがミソです。

 

決して擦らず、ゆっくりと円を描くように塗り込むと効果的です。

 

 

【 ホスピピュアの使い方 】
ホスピピュアの使い方3ステップ⇒「@風呂上りまたはシャワー後に」「A手の平にクリームを2〜3プッシュ取る」「Bバストトップまたは黒ずみの気になるヶ所に塗り込む」

 

ホスピピュアもお風呂上りなど肌を綺麗に洗い流してから使うところがミソというのは一緒です。

 

ホスピピュアもイビサクリームと同じように、夜だけでなく朝にも塗ると効果がでやすいとのこと。

 

使い方を比較すると、イビサクリームもホスピピュアもほぼ一緒ですね。

 

 

 

「どっちも簡単だから楽に続けられそうね。」

 

 

「そうね、イビサクリームもホスピピュアも使い方で難しいことは何一つないから、継続できる人が多いのよ。」

 

 

「あとさ、私肌が弱いから強い成分が入ってたら続けられないでしょ。イビサクリームってその辺大丈夫なのかな?」

 

 

「それは多くの人が心配する部分ね。じゃあ、イビサクリームとホスピピュアの有効成分を比較してみましょうか。」

 

 

イビサクリームとホスピピュアの有効成分の違いを比較して選ぶ

イビサクリームとホスピピュアの有効成分の違い比較はこちら

 

イビサクリームの有効成分
イビサクリーム2つの有効成分=「美白に導くトラネキサム酸」「肌を整えるグリチルリチン酸」のダブル効果

 

 

 

ホスピピュアの有効成分
ホスピピュアの有効成分であるトラネキサム酸は、メラノサイトの刺激因子を阻止し、黒ずみの原因を根本から解決します。

 

 

トラネキサム酸はメラニンの生成を抑え、美白に導く薬用効果が認められた成分で、イビサクリームもホスピピュアも、トラネキサム酸を配合しているのが特徴です。

 

また、イビサクリームに含まれるグリチルリチン酸には抗炎症作用があり、肌をダメージから守ってくれます。

 

比較するとホスピピュアにはグリチルリチン酸が含まれていないのが違いになります。

 

 

まとめ

まとめになります。

 

イビサクリームとホスピピュアの違いを比較してみましたがいかがでしたでしょうか。

 

どちらを選べば良いかというのは、やはりデリケートゾーン化バストトップというメインの使用目的によって決めるのが一番かと思います。

 

ただ、両方とも全身に使える美白クリームなので、口コミでの評判や値段で選べばイビサクリームといったところでしょうか。

 

ホスピピュアもデリケートゾーン向けに「ホスピピュアVIO」というケアクリームの発売を開始し、そちらは口コミでの評判を見ても効果を実感している人が多い印象を受けました。

 

値段もイビサクリームより安いみたいなので、ホスピピュアVIOの詳細も近いうちに追加したいと思います。